【教えてタマチャン!】
湿気たナッツ、復活できる? ナッツは冷たいところが好き? おいしく長持ちさせるコツをご紹介♪

文:松尾(編集スタッフ)

そのまま食べても良し、お菓子や料理に入れてもよし!

美味しい上に、カラダにも良い成分いっぱいのナッツ。

 

常にストックしておきたい「しあわせ食」ですが、湿度に弱いナッツは日本では保管が難しい食材とも言われています。

タマチャンショップでも、ナッツをお買い上げのお客様から「すぐに湿気てしまう」というお声をいただくこともしばしば。せっかく美味しいナッツを用意したのに、すぐに湿気てしまっては勿体無いですよね。

 

そこで今回は、ナッツをおいしく長持ちさせるポイントを大特集!

すぐに真似できる「湿気ったナッツの復活法」もご紹介いたします♪

 

 

天敵は「空気」!? ナッツのおすすめ保管方法

 

まず、ナッツはその性質上「空気に触れれば触れるほど劣化する」傾向にあります。

 

空気中の水分を吸って湿気てしまいますし、ナッツに含まれる不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸などの良質な脂質)は大変酸化しやすい性質のため、空気に触れるたびに酸化が進んで風味が落ちていってしまうのです。ナッツを美味しく長持ちさせるためには、「どれだけ空気に触れさせないか」がポイント!

 

nutskeep1

タマチャンショップのナッツは、収穫して間もないナッツを空気に触れないようにしっかりと密封パッケージしてお送りしています。

開封後、そのまま袋に入れて保管する際は、毎回必ず空気を抜きながらしっかり閉じるようにしてください。

nutskeep2

瓶などに移し替える場合は、密封容器に詰め替えるのがオススメです。

nutskeep3

また、保管場所に最適なのは、気温が低め温度変化が少なく直射日光が当たらないところ。特に梅雨や夏場など、気温・湿度が高い時期は、できるだけ「冷蔵庫」に入れて保管するのがオススメです。長期保存する場合は、冷凍保存も可能ですよ!

nutskeep5

ナッツはもともと保存食ですので、上記の方法で保管すれば長くお楽しみいただける食品です。しかし、タマチャンショップのしあわせナッツは保存料を添加しておりませんので、念のため、開封後は賞味期限に関わらずできるだけお早めにお召し上がりくださいませ。

 

 

 

もし湿気たときは?簡単・ナッツの復活法

 

それでもナッツが湿気てしまったら??

ダメになってしまった…と諦めるのはまだ早い!

 

実は「少しの加熱」で、簡単に復活させることができるんです!

 

nutskeep6

ナッツを食べる分だけ耐熱皿に出したら、トースターや電子レンジなどで少しだけ加熱してください。フライパンで軽く炒めても◎!

カリッと香ばしさが戻って、おいしくお召し上がりいただけますよ♪

 

ただし、加熱しすぎると焦げてしまうのでご注意してくださいね。

(※加熱後は大変熱くなりますので、ヤケドに注意し、冷ましてからお召し上がりください)

 

タマチャンショップのしあわせナッツは無塩・無油なので、健康面でも安心で、お菓子づくりやお料理にも使いやすい!とご好評いただいております。皆様のナッツ活用術も、ぜひ教えてくださいね♪

松尾(編集スタッフ)
松尾(編集スタッフ)
映画とPerfumeが趣味の30歳。最近ダイエット目的に運動をはじめて、毎日筋肉痛です。