【美粉屋特集・第7回】
余分なものをクレンズ! 飲む内側エステ「みらいのエステ」って?

文:原(編集スタッフ)

「体に悪いことをしているなぁ」と思いつつ、してしまうことってありませんか?

タバコ・スナック菓子・過度な飲酒……こういった嗜好品は、健康に良くないと分かっていても続けてしまいがち。

生活習慣に気をつけていても、PM2.5や排気ガスなどによる大気汚染や、土壌・海洋汚染による外部からの影響も気がかりですよね。農薬や防腐剤など、食の不安もあるでしょう。

もし体に良くないものが取り込まれても、健康であれば、余分なものは自然と体外へ排出されていきます。しかし不健康な生活でリズムが崩れると、体の安全機能がうまく働かず、余分なものがずっと内側に滞ってしまうことも……。

そのまま蓄積されてしまえば、健康はもちろん美容にも悪影響が出てしまうのです。

 

 

完全には防げない時代だから、自然な力で内側からケアを。

「いい栄養」も「悪いもの」も同じように取り込まれてしまうからこそ、余分なものをしっかりケアできるものを作りたい。

タマチャンショップが目をつけたのが、古代からの健康・美容法であるアーユルヴェーダハーブでした。

 

アーユルヴェーダとは、インドで古くから伝承される健康法。そしてハーブは、古代ギリシア時代から薬草として重宝され、現代でもアロマテラピーなどで活用されている様々な植物のこと。

 

これらには、共通して「余分なものを取り除けば、健康・美容を取り戻せる」という教えが伝えられており、それこそが、現代のさまざまなお悩みを解決するヒントになるとタマチャンショップは考えました。

そうして商品開発がはじまったのですが……「良薬口に苦し」という言葉の通り、効果的なハーブや栄養成分はどれも味に個性があり、調合はとても難航しました。

 

“美味しいだけ” で良いのであれば、つくるのは簡単。栄養価を落としても、口にしやすい成分を多めにすれば良いのです。しかし「本当に体に良いもの」にするためは、できるだけ多くの栄養が摂れるものにしたい……。

こうして試作をひたすら繰り返し、試行錯誤のすえに誕生したのが、”飲む・内側エステ”こと「みらいのエステ」なのです。

 

 

■栄養豊富なハーブの力でクレンズ! 

みらいのエステ」は、アムラやマンゴスチン、ホーリーバジルなど厳選した11種類のハーブをブレンドした、クレンズ・ドリンク。さらにビタミンやミネラルなど、巡りや流れをサポートする栄養成分もたっぷり配合されています。

レモンジンジャー味で、スッキリおいしくいただけますよ。

炭酸水で割ったり、温かい紅茶に溶かしたり。

美粉屋「みらいのこうそ」とブレンドするのもオススメですよ。体内酵素の働きをサポートし、巡りをさらに強化。しっかり栄養摂取しながら余分なものをケアしてくれます。

また、ヨガをするときの水分補給にもオススメ。 巡りや流れをサポートする「みらいのエステ」は、しっかり汗を流して心身ともにリフレッシュできるヨガと相性ぴったり。ヨギーニの皆さま、ぜひお試しくださいね。

 

 

***

 

私たちの体は、食べるものでしかつくられません。

食生活でできることの一つとして、飲む内側エステ「みらいのエステ」を美容・健康づくりに、ぜひ活用くださいね。

原(編集スタッフ)
原(編集スタッフ)
好奇心旺盛の20代です。趣味は登山と映画鑑賞。最近舞台にも手を出しはじめました。