【美容特集】
パサつき知らずのさらツヤ髪に! 「髪サラダ」徹底解説

文:田中(編集スタッフ)

なんだか髪がパサつく・広がる……そんなお悩みありませんか?

髪が乾燥していると、スタイリングは上手くいかないし、見た目もキレイに見えなくて、なんだか気分も落ち込んでしまいますよね。

そんな方にオススメなのが、タマチャンショップの「髪サラダ」。ひと塗りでツヤツヤの美髪をつくる、天然ハーブ使用のヘアオイルです。

だけど、「ヘアオイルってベタつきそう」「使い方がわからない」そんな不安はありませんか? そこで今回は、「髪サラダ」大特集! その特徴や使い方を徹底解説いたします。

 

 

選べる2つのタイプ。うるツヤ・さらツヤ、あなたはどっち?

まずは、2種類ある「髪サラダ」の違いや特徴についてご紹介します。

さらツヤタイプ

白いボトルの「さらツヤ」は、とにかくサラサラの使用感を追求したヘアオイルです。

天然植物オイルと植物由来CMC配合の、高機能なハイブリッドタイプ。髪をしっかり保護・補修して潤いを与えながらも、オイルのベタつきを感じない、軽い使い心地を実現しました。

ベタつくのが苦手な方、サラサラの仕上がりがお好みの方におすすめです。

 

うるツヤタイプ ハーブ100

緑のボトルの「うるツヤ」は、天然植物オイル100%使用のノンシリコンタイプ。6種の天然ハーブが、髪をしっかりケアします。

サラサラ感は「さらツヤ」タイプほどはありませんが、オイルのベタっと感はなく、伸びの良いテクスチャー。

しっとりした仕上がりをお好みの方、徹底的にナチュラルにこだわりたい方におすすめです。

 

どちらも、無着色・無香料。配合した天然ハーブによる、自然な植物の香りが広がりますよ。

 

あなたにぴったりの「髪サラダ」はどちらでしたか?

もちろんその日のスタイルや気分で、両方を使い分けていただくのもオススメです。

 

 

1プッシュで出来上がり!うっとり・さらツヤ髪の作り方

つぎに「髪サラダ」を使いこなすためのポイントをご紹介します。

まずは<基本の塗り方>から。

 

(1)手のひらに、1プッシュ。

「髪サラダ」は伸びが良いので、基本的には1プッシュで十分。毛量が多い方、ロングの方は様子を見ながら調整を。

※「さらツヤ」タイプは沢山使ってもサラサラ感が出ますが、「うるツヤ(ハーブ100)」タイプはしっとり感が強いので、つけすぎ注意。お好みによって加減してくださいね。

 

(2)手のひらにしっかり伸ばす。

ヘアオイルを手のひら全体に伸ばし広げます。指の間にまで丁寧に伸ばしておきましょう。

 

(3)髪の内側から、毛先を中心に塗り広げる。

手のひらに伸ばしたら、髪の中間&内側からつけていきます。やさしく毛先へとなじませ、髪の表面は最後にうすく伸ばすように。最初から根元や表面につけすぎないようにご注意を。

 

最後に朝から夜まで、<シーン別・使い方のコツ>をご紹介します。

 

朝……お出かけ前のスタイリングに。乾いた髪にサッとひと塗りで、ツヤと潤いを与えます。

 

昼……紫外線や乾燥で髪がパサついてきた時に、気になるところに塗り直し。潤いを与え、ダメージを防いでくれますよ。

 

夜……お風呂でしっかりヘアケアしたあと、アウトバスのトリートメントとして。髪に栄養と水分を閉じ込めましょう。

 

乾いた髪と濡れた髪、どちらでもお使いいただけますが、濡れた髪に使うときは、タオルで余分な水分を拭き取ってから。適度に湿った状態で使うと、髪表面に均一にオイルが広がり、ドライヤーで水分が蒸発しすぎるのを防ぎます。

乾いた髪に使うときは、一箇所につけすぎず全体になじませるように使うのがポイントです。

 

 

乾燥がますます気になるこれからの季節。あなたも「髪サラダ」を使いこなして、パサつき知らずのうっとりさらツヤ髪を目指しましょう!

田中(編集スタッフ)
田中(編集スタッフ)
「丁寧な暮らし」に憧れを抱く20代。断捨離に挑戦したものの、名残惜しさでなかなかものが減らせません。